11年前のソファーをレストア

2週間前ですが、たまたま蒲生に買い物に行った時、椅子の張り替え屋さん(anocono)を見つけました。
奥さんが店先で手作りマスクを販売していたので目に止まったのです。
ソファーの張り替えができると伺い、早速下見に来ていただきました。
本日、張り替え生地が出来上がったので施工してもらいました。

張り替えてもらうソファーは11年前の9月に購入した、コクヨアウトレット店で見つけた、店舗用のソファーです。

クッションが分離しているため、間に座るとクッションが離れてしまいズルズル。
これ、一体化クッションにできないかな?というのが、山の神の希望です。

エアーコンプレッサーが持ち込まれ、タッカーの準備です。

被せてあったカバーを、合皮の布に張り替えます。
それを動かないようにタッカーで打ち止めしてもらいました。

クッションは一体化され、パーツはそれぞれを別の色に変身。
この3色を選んだのは、もちろん山の神。
私は口を一文字に閉じておりました。(;´д`)

気になるお値段は………10万円。
新調するより、希望もかない、おしゃれにもなり、お安くできました。

anoconoさんの住所はこちら

コマーシャルしときましたよ、須田さん( ^o^)ノ

「いっちょう」お屋敷風レストラン

クリエイト・レストランツ・ホールディングスというレストラングループに「いっちょう」という店舗が増えたという案内を見つけました。

店舗はどこも遠いのですが、お食事券があったので、それでも一番近い「杉戸店」に行ってみました。
上州名物「おっ切り込みうどん」がおすすめ、となっているので、群馬発祥のお店のようです。

超でっかい看板

超でっかい建物、石川五右衛門が屋根から屋根へ逃げていくようなお屋敷風です。
敷地も駐車場も、全てがだだっ広く、食事処でこんなに広い駐車場は見たことがありません。
東京近郊ではまず見られない風景です。

通された個室の窓からは、お庭が見えます。

メニューを広げて目に止まった料理「貧乏シリーズ」

せっかくここまで来たのだから、普通のランチメニューを頼みましたが「貧乏焼きそば」「貧乏ラーメン」に興味をそそられました。

味は? そこそこ普通でしたが、お値段はとってもリーズナブルだと思います。

帰り道は国道からそれ、田園風景の中を走りました。
かけ出したい田舎道、外はいい天気で、ウララカな一日でした。

(菖蒲)アヤメかショウブか

猫の額のような庭に紫色の花が咲きました。

植えたわけではなく、いつの間にかショウブのような草が生い茂っていたことは知っていました。

湿地帯に生えるのがショウブらく、葉がとがっているのでこれはアヤメなんでしょうね。

どうして勝手に自生するのか不思議です。

花には興味がないのですが、紫色が好きな私には、この花はとてもきれいです。

菖蒲:この漢字、私にはショウブとしか読めませんね~。