ダウンアンペア

現在、店舗と2階を 20kVAで契約しています。
          (基本料 5460円)
6月の使用量が少ない時の料金が 15000円

2月の使用量が多い時の料金が 27000円

以前から、この使用量では20kVAの契約は
必要ないと思ってました。

でも、契約を変えるにはブレーカー代と手間代がかかるので、ダウンアンペアに躊躇してました。

しかし、値上がりとなれば使わない使用量を払うのはしゃくですね。

工事をお願いしたのは、新築時の電気工事をしてくれた岩崎さん。

5分ほどの停電で、100A → 60A のブレーカーに交換してもらいました。

これを東電に申請していただくと、12kVA の契約変更になります。

では、ダウンアンペアをしたことによる効果の程は?

東電のホームページにシュミレーションがあります。

新単価20kVA   現行20kVA     新単価12kVA   現行12kVA

   

これは8月の請求書から計算したシュミレーションですが

ダウンしたことにより、基本料金が下がり、値上がりがわからなくなりました。

既にダウンアンペアをしていたら 16774円

・来月もダウンアンペアをしていなければ 20458円

・その差額は3684円

ということで、たら‐れば の計算ですが、
工事代金は10ヶ月で元がとれたことに しよう!

電気料金の仕組みはとても難しいです。
どうみても利用者側のシステムではありませんね。

はらんべー茨城

北茨城に行ってきました。 福島との県境です。

宿泊したホテルは『二ツ島観光ホテル

震災後の姿は ブログ にありました。

仲居さんのお話ですと震災後
女将さんは再開を断念したそうですが

「皆様に支えられて再開できました」と…

パノラマは〈二眺の湯〉からの二ツ島と海岸の様子
 

海水浴場もオープンしていませんでしたが
ウチの家族は島の前で泳いできました。

九十九里から比べるとずっと静かな砂浜です。

夕食をいただいたのは中広間、舟盛りが出ました。

おそらく この 部屋だと思います。

カラオケがあったのでいつの間にかスイッチオン ♪

 
至る所に災害の跡が残る大津港を通り
五浦岬公園にたどり着きました。

散歩道から六角堂が一望できます。

この六角堂は再建された物でして

津波の後は台座だけ になっちゃったんですね

 
 

天心記念五浦美術館を見学

スカスカの脳みそに少し教養を漬け込んで

六角堂の遊歩道を降りていきました。

御輿メンバーがいないと車イスは無理な場所です。

 

 
奥には別館大観荘の姿が ‘でっかいホテル’

ここも、足場を組み復旧工事してましたね。

まだまだ、海外にお金を落とす時ではありません。

「はらんべー」 とは

【支え合う、築き合う】 という意味だそうです。

夏休みの工作 … 失敗

 
先々月、パソコンのATX電源を壊してしまいました。

あるインターフェイスカードを挿して

電源BOXから電源を供給して

パソコンを起動したら

“ うぃーん パツッ ”

 
電源が逝ってしまったのです (=_=)

すぐに新しい電源を買ってきて組み替え

マザーボードは無事で ‘ たすかった~ ’

分解してみると、ヒューズが黒こげ

両端が直付けされているガラス管でした。

 
管には30倍拡大

F8L250V の文字

“直してみようかな”

ホームセンターで

似たものを get

 
満足な道具もなく

直付けにも自信がないので

手頃なヒューズボックスを見つけてハンダ付け

これで直るなら安上がり へへ

意気揚々と、電源のスイッチをいれると

 
“ パツッ ”

 ―― あれっ ―⇒

コンデンサ逝ってる?

どこかショートしてる?

ま~、こんなこと多々

 
パーツ代が210円で済んでえがった~ 夏(休みじゃない)の工作 失敗でした。