浴室換気扇の掃除

浴室の換気扇 UF-23A が、ファンに付いた
ほこりで回転音がうるさくなってきました。

画像は掃除後なのできれいですが
黒い汚れが至る所にビッシリ付いていました。

掃除をしたくても、ファンがカバーの
内側にあるためきれいにできません。

そこで 【アイNAX】 のカスタマーに
ファンが外せるものなのか相談してみました。

回答は「外せません」とのことで「外せる機種はありませんか?」とお尋ねしたところ
メンテナンスが見に来てくれるとのことで、電話待ちとなりました。

  

 
しかしながら、メンテナンスからは一度だけ
電話があったきりで梨のつぶて… ヒド (-_-;)

なので、自分で本体を外してみました。

天井をのぞいてみても電源コードが他の物と
複雑に結線されていたので取り外せず宙ぶらりん

バスには汚れがどっさり落ちてきました。

本体の裏側を見てみると “なぁんだ
プラスチックのピンが見えるじゃないですか…

結局は、こんなに外さなくてもラジオペンチで
ピンだけ抜けばよかったことなのです。

しかし、下からでは黒い丸が2ヶ所
リペッドされているように見えるのです。

ファンは逆ネジのナットで固定されているだけ

 
どうしてこんな簡単なこと、教えてくれないんだろう?

こんなにこびりついているほこりはカバーが
付いた状態できれいにできるわけないんだけど

掃除しないで使用していることの方がよっぽど
故障の原因になると思うんだけど…ねぇ

あとは、順番に取り付けて元に戻します。

逆順で見ていただければ、取り外し方になります。

お風呂の換気扇も節電のためにマメに掃除しましょう! う~ん、エライなぁ

怪奇雲

7時30分 屋上に上がってみると
うろこ状の怪しい雲が出ていました。

サングラスをかけて雲の周りを見ていると

わっわっ なんと
太陽が日立のあかるい輪になっているのです。

“ 雲を見ていたら、とんでもない物を見てしまった ”

というのは、ただ写真が撮れなくて悔しかっただけで

デジカメなら加工すれば、輪が写るのかと思ってましたが…甘かった  (ー.ー”)

特に興味なんかないんですが
TVが騒いでいるので一応観察しました。

こんなことで指輪でも買わされた日にゃ
目も当てられませんぜ、諸君!

私が知っている日食はといえば、
日食ハーブキャンディー

直に仕入れています ヘビーユーザー多し ^^;

まだ遊べる東京

こどもの日は、飽きもせずに
またドームホテルに来てしまいました。

と言うか、混んでいないところは
やはり都心だけなのです。

夕食はドームの
右に建っている

文京シビックセンター
展望ラウンジ

超立派な高層区役所です。

今時こんなの建てたら
区民が(▼▼)になるじゃないかな~

 
展望ラウンジから撮影した東京スカイツリーです。

ちょうど真下に、ウ○コが落ちています。

落としていったのはモスラでしょうか

それともガメラでしょうか

はたして、最初にスカイツリーを壊す怪獣は?

 

昼に立ち寄った根津美術館です。初夏の日差しでした。

  

藤が咲き、菖蒲が咲き、まるで花札のような庭園です。   萌え~

 
こんな広大なお庭が青山にあったんですね

庭園は木々に囲まれ、奥には塀が見えます。

お隣は何があるのか気になり、ちょっと背伸びすると

あらま、長谷寺(ちょうこくじ)というお寺のお堂

塀の向こうは境内、高級墓地ですね。

 
翌日は、近くの昭和館を見学。

建物は立派な
カーブしたRCです

車はまだ閉館中の
九段会館駐車場に
とめさせてもらえました。

 
館内の展示物は、戦中戦後の生活がメイン

特別企画展で昭和の紙芝居がずらりと飾られています。

 
小学生の社会科見学で使われるような感じです。

これは防空壕体験

ボタンを押すと空襲の警報、そして爆雷音

まるでボディソニックのように振動してきます。

祝日なので来館者はお年寄りばかりでした。

 
さ~て、やっぱり仕上げはグルメ

一路、麻布十番、更科堀井を目指しました。

初めでですが、女将さんがとっても親切なお店です。

もり・さらしな・太打ち・かわりそばを注文

どうしていつも食べる前を写せないんだろう?

 
辛口と甘口のつゆ、うまっ!  布屋太兵衛から堀井ファンにスイッチです。

弦の交換

 

 
久しぶりにエレキギターの弦を交換しました。

購入してあった Strings by AURORA という商品

一般的な弦よりず~っと高価です。

表面がコーティングされてるので、一年近く張り替えないヘボにとっては錆びなくて重宝します。(^^ゞ

 

そして今回のは、6色がミックスされているんです。

たまたま目についたので衝動買いの逸品。

余り物を組み合わせただけなのかな~

隣の弦を弾いてしまうヘボにとっては
色分けは目印になっていいかな~なんて

しかし、老眼が進行している目には
カラー弦は見づらかったのです。

 
ペグに巻きつけているとき
上だか下だかわからなくなりました。

ゴルフボールと同じで
やっぱり白色が見やすいんですね。

新しい弦は音の響きがいいです。

ド素人にもちゃんとわかりました。