コンセント増設Ⅱ

 
ソファーにある座卓付近にコンセントがないため

食卓下のコンセントから伸ばした延長コードが

いつも ‘ゴロゴロ’ 邪魔で気になっていました。

蹴っ飛ばすわ、踏みつけるわで、床も傷だらけ

酔っぱらえば、引っかけて抜いちゃうし (>_<)

 
“ソファーの下にコンセントが欲しいな”

なんて、いつも思っていましたが

線もないところに電気が来るわけもなく

“そうだ 背面のシンク内に電源が来ていたっけ”

開けてみれば確かにありました。

通常のドリルで探ってみても表面のベニアだけ

長いダボ用ドリルで何とか貫通

よくまぁ、こんなドリル持ってますね

自分で関心

あとは、前回と同じ要領

一度経験してると何も怖くないですね

  

 
切り取ったスタッコ調ガイナのボードを外すと

結構ふところが深いんです。

配線をつなぐスペースがあってよかった

あとは、はさみ金具で楽々圧着

ほら、簡単に増設できちゃった

 
カバーを付けると初めからあったコンセントみたい

写してると、指だけ参加してくるヤツがいる

シンクの重い引き出しを外すときには
手も貸すわけでもなく

“ば~か”
 

 
お次は裏側の結線

送り穴が空いてます

あとはコンセントを

元に戻して作業終了

簡単じゃん

 
普通はコンセントは縦に付けるようですが
今回は横に付けました。

横にした理由はこの写真

ソファーの高さがここまでなので
縦だと1個使えなくなるので

※電気工事には危険が伴います
 よい大人はくれぐれもマネをしないで下さい。

少なくとも、ブレーカーぐらいは落とそうね ^^;

桜の公園

東京都足立区花畑記念庭園 「桜花亭

名前のイメージから、桜の時期はさぞかし
きれいな名所なんだと思って行きました。

しかし園内には桜の木は一本もありませんでした。

ここは、がきれいだったんですね。

きれいに咲き誇っているのは、隣の花畑公園

なんと、公園が一周が全部桜の木でした。

花見客の顔はみんな桜色、景色のせいでも、日焼けのせいでもなさそうです。

同じ方が二人写っているのは、パノラマ合成したためです。 忍者ではありません。

卯月に咲いた

桜が咲いた、卯月の空に♪

 DMC-FX66  オート お安いデジカメでも被写界深度ばっちりに撮れました。
ビックリ (@_@)

 
例年では、弥生の空に♪ 咲くはずですが
今年はやっぱり寒いんですね。

満開とまで行きませんが八分咲きって感じでした。

境内には、撮影マニアも大勢訪れ

 

 
押すな押すなの右往左往
アリの入れるすきもありません。

↑ これはエイプリルフール(^o^)

境内なのに、甘味処や生ビール
草加せんべいの売店も出ていて

雰囲気につられてラーメンを食べてきました。

 

さほど広くない敷地にもかかわらず
敷物の上で、オダを上げている面々もいます。

この赤い花は『台湾緋桜』って書いてありました。

背景はそっくり墓地です。

我が家の横のソメイヨシノは蕾が膨らみ
墓地 〃 と言ったところですが (^^ゞ

一足早いお花見をしてきました。