K様邸 基礎配筋

20日に、K様邸前を通ると、捨てコンが乾いて墨出しが行われてました。

  

デジカメを構えていると、フルフェイスのメットをかぶったオートバイが通過…

あら~、偶然にもK様とバッタリ現場で出会ってしまいました。

仕事の呼び出しがあったため、会話も満足にできずに写真撮影だけでしたが

本日通りかかったときには、基礎配筋が終わっていました。

  

見事ですね~、これがRCの基礎です。 「この鉄筋全部で何トンあるの?」

K様も見に行かれたことでしょうが、
きっと驚いていることと思います。

この基礎を見ると、近所の方は
「ビルでも建てるの?」と思います。

この周りが〔Zボード〕で囲まれて、大量のコンクリートが流され頑丈な基礎になります。 こんな感じ

RC住宅一番の見所です。

さ~て、これからが永遠と長いんですね~
RC住宅って【喜び+忍耐】の建物なんです。

と、よそのお家だから偉そうに語れるわけで (^O^) 

A Long Way To The RC-Z

K様邸 地盤改良

昨年末、12月30日

K様邸の前を通ると
地盤改良が着工されていました。

ドリル?

やたらでかい回転カマが置かれてました。

ミキサーにはセメントミルクが混ぜられ、ホースから地中に注入、そして撹拌です。

昨日に整地が行われていたようで、本日はきれいに柱状改良跡が出てました。

とにかく柱状跡が
大きく太いんです。

一般住宅ではまず
見られない太さです。

K様のコメントですと     φ600×8m×59本

φ800×7.5m×36本

に変更になったとのことで、センメントもその分多く使われているそうです。

マンホールの蓋でもφ650ぐらいですから
それより太いコンクリート柱が7.5mも埋まってます。

いかにRC住宅は重いかということです。

東武伊勢崎線の地盤はどこもやわらかいと聞きましたが、ここまで太いのが入っていれば安心ですね。

次は捨てコン、墨出し、基礎着工です。

なんだか業者のように流れを熟知してます。 (^^ゞ

三越のお下がり

 
朝刊に【羽毛布団の福袋】チラシが入っていました。

福袋大好き・チラシ大好きの山の神が、その広告を じーっ と

なんだか稼ぎの悪い亭主にも羽毛布団を与えてくれそうなのです。

そのお店は、近くなのに全く知らなかった 草加市「昭和西川アウトレットショップ

早速仕事を抜け出して………   店内は、こっ 高級そうな羽毛布団で山積み。

福袋の高級羽毛布団【157,500円→31,500円】を買おうか迷っていたら

並の地獄鼻ではない山の神、訳ありコーナーからかい巻き布団を探してきました。

お店のおじさん曰く

日本橋三越の限定品
展示見本だったらしく
初めて見た一点もの
と言うことなのです。

シーツもかい巻きの形に、ボタンで外せるようになっています。

「これだけの仕事ができる職人はなかなかいないですよ」と説明してくれました。

一点ものという言葉と、中身も質のよいダウンとのことでうなずいちゃいました。

赤い値札は本当?
お買い得品だった?

まず三船敏郎気分で
「う~ん、寝てみたい」

翌朝のインプレです

早朝の冷え込みも
これ一枚で十二分。

ガチョウに囲まれる夢を見ました …ガチョウが1羽 …ガチョウが2羽 …ガチョ~ン
                                               ↑
毎朝ベットからズレ落ちる、フェザーの重苦しい重ね布団は何だったの?   谷だ

ちょっと検索してみたら昨年こんな番組がオンエアされたようです。

リンク先一番下あたりに履歴ありました。

 

エース上重は見た! 日本橋三越本店本館

日本橋三越本店本館が販売されている超高級あったかグッズ
「羽毛かいまきふとん」(15万7500円)が紹介された。

10月23日放送 5:30 – 8:00 日本テレビ ズームイン!!サタデー

 

「こいつぁ春から縁起がいいぜぇ!」って感じ、かなりヒットでしたね。

三越のお下がりはアウトレットでもセレブ気分になれます。