ディーガの入れ替え

と言っても、昨年末に購入(8)した
DMR-BW770に飽き足らなくなったわけではなく

持ち主によく似た さぼり癖 が発覚したため、
パナソニックにクレーム報告をしたのです。

3日おきぐらいに、再生すれば問題ないのですが、
5日ぐらい見ないと、録画をサボっているのです。

“ほら、気がつくと12日から18日までサボっている”

ビエラやドアホンモニタ親機は24時間ちゃんと働いているのに…

センサーカメラからの信号も、
ドアホンからの信号も知らんぷり。

初期の頃からそんな感じでしたが、
カメラのファームアップが必要」だとか
「ディーガのリセット」とかカスタマーに指示されても
改善されたのか否かはすぐに判断できるものでもなく
再現性がよくわかりませんでした。

ここに来てようやく、訪問修理の方に来てもらい、
録画が飛んでいることを確認してもらいました。

当初は、代替え機を設置している間、
DMR-BW770を検証修理という手配でしたが、
時間も手間も録画破棄も起こってしまうので
DMR-BW780と交換してもらうことになりました。

“ディスク容量が500から750GBに増えている”

“奥行きが40mm小さくなっている”

なんだか、ちょっと得した気分です。

カメラ録画以外には、ほとんど使用していなのですが…

“今度のマシンは、持ち主に似ないことを祈ります”

カーテンレール(自画自賛編)

リビングから階段に冷気が落ちていくようで、
エアコンの効きが悪くなってきました。

たしかに酷暑の影響で、3Fの窓から入る風も
熱いわけですからどうしようもない感じです。

そこで、階段部に仕切りを考え、見取り図を作成。

ブラインドでは上がってきたときに入りずらいので、
やはり、使いやすいのはレースのカーテンです。

しかし、せっかくのRCの梁ですから、
穴を開けたくはありません。

そこで、出会ったニトリのカーブレール、
両角が壁にピッタリ付くようにレールを鉄鋸でカット。

天井付けブラケットを強力両面テープで固定して、
とりあえずOKの予定でしたが、
夜中に「ガチャン!」 見事に落下。
レールも軟弱でランナーもスムーズに動きません。

宣伝だからと譲歩しても『お値段以上』には思えませんね~

そこで探し当てた
〔フリーウエイ 手曲げ用カーブレール〕

規格品が2mなので、規格外2.5mを注文。
吊用ブラケット7個、天井付けブラケット1個
片開きマグネット・エンドキャップ2個
届いた物は直線のままの、アルミの固いレール。

問題は、ブラケットの固定をどうするか。
長いアルミの板に、吊用ブラケットを付けて、
板を両面テープで固定しようかとも考えましたが、
梁よりアルミが下がるのがみっともない気がしました。

“やっぱりスッポンフックか” 以前使用した物とは
違う形を見つけたので、加工することを考えました。

フックの先をペンチでのばし、のばした部分を
ニッパーではさみ、よじって切り取り。

下から13mmに、4mmの穴を開け
(次回作成のためのメモ書きです^^;

天井付けは、強力ボンドと、フック部をつぶして固定。

帰宅後、食事なんて後回し。
レールのR部は、くず入れのカーブを利用し手曲げ。

梁に合わせていたら、とってもビックリ。
切断しなくても長さがピッタリだったのです。

久しぶりに感動してしまいました。
(家族は、唯々、たけしの番組に夢中です…(-_-;)

フックの数も偶然とコンクリートキャップと同じ数
目の前で放送中の
前世の記憶を語る主婦』よりずっと神秘的です。

圧着面をガスライターであぶり、
予想通りにレールが収まりました。

天井付けのカーブの部分も見事に熱圧着。

フックは上下が逆付けになっているので、
カーテンを引く振動を和らげているのです。

その後は満足に酔いしれるチューハイに浸り、
取り付けたカーテンを含み笑いで眺めるのでした。

“内職で【何とかしましょう工務店】でも始めようかな~”

                

 

着工しました

RC住宅 ではないのですが
土地売却》の敷地に建築が始まっていました。

右は2008年の4月頃の【AQURA LAND】が撮影
住宅展示場》での【阿修羅ハム】の営業の方に
マイホーム資金のために売却相談した狭小地です。

【阿修羅】ではなくて【アキュラ】でしたね

きたないブロック塀と、置き去りにした
プレハブも撤去され、きれいに整地されていまいた。

もう地主は【永大】なので他人の土地ですが、
どんなお家が建つのか興味津々です。

ここは20年ほど前までは、祖母の家が建っていて、
中学3年の時期、実家の建て替えで、
一年間居候していたところなんです。
辛い受験勉強の苦い思い出のある土地です。

実はこの場所、本当に偶然の事なんですが
先日ご成約されましたK様のすぐ近くなんです。

お互い全く知りませんでしたが、一時はご近所さんだったわけですね。

K様邸が着工の頃は、きっと表札が出ているでことでしょう!

イケアもスウェーデン家具ではなくなった?

我が家には至る所に巾木があります。

クロスの部分だけでなく
コンクリートの部分にも巾木があります。

どこのRC住宅も同じなのかよくわかりませんが
(他に住んだことがないので…)

 
ワカバヤシ
内装仕様では
店舗のトイレに至るまで
細部に付いています。

“丁寧で立派だと思います” ←お褒めの言葉です

しかし、イケアの家具を買ってくると
壁にピッタリ付かないのです。

なので、のこぎりで巾木の部分を
カットして設置してました。

高級家具じゃ、こんなことできないですよね。
暇人じゃなきゃ、こんなこと気にならないですよね。

昨日、イケアの新しいカタログが届きました。

もう買う物もないので‘パラパラ’っと目を通していると

 
「あっ、巾木の部分が切り取られている」
と、感動したのは私だけ?

イケアもスウェーデンの伝統を捨てて
日本での算盤をはじくようになったのでしょうか。

何にしても、買い換えたい。

下取りサービスもやって欲しいな~

 

午後は“どこか混んでいないところ”と
出かけた『ジョン・レノン・ミュージアム

一度は行ってみたかったのですが、
以前の休みが火曜日だったため、
ず~っと行けずまま。

今年の9月で閉館だそうです。

ジョンのご愛用リッケンバッカーを見てきました。

なんだか、ジョンに会えたような感動です。
(実はジョージのファンなのですが…(^^ゞ

一緒に行ったのは、カミさんと三男

「入場料が1500円だって」
「クレジットカード使えないんだって」
「3000円もお財布に入ってない」
「後楽園の野球博物館なら楽しいのに」…だって

美術館は、興味を持っている同士で行きましょう!