もう販売されています

着工しました』の場所の近くを通ったら
【新築分譲中】の看板が至る所に出ています。

“まさかね~”と思いつつも寄ってみると
なんともう販売されているのです。

このように、まだ基礎だけなんですよ。

猛暑の中、販売会社のお兄さんが
パラソルの下でお客さん待ちをしていました。

 「あの~お客ではないんですが、元の地主の者で…」

いろいろなお話を聞かせていただきました。

バイパスより手前で、市立病院のすぐ近くです。

土地付き新築3階建て 2380万円

結構お安く販売されているんだと思います。

いかがでしょうか?

私にはもう全く関係のない物件ですが…

楽しい夜更かし with 花火

年々衰退ぎみの松原団地祭が行われました。
高齢化の公団住宅ではどこもそんな感じでしょう。

以前の商店街での営業していた時までは、
自分が主催者側の立場でした。

それも子供の頃からなので40年以上なのです。
今年は、観客という立場が初体験です。

以前、獨協大学打ち上げられていた花火も
グランドの人工芝化により、
ウチの目の前の、中学校のグランドで行われるようになりました。

 
昨年は建設中の現場から、
密かに撮影してみたのですが、
かくれて見ている花火は
決してきれいには見えませんでした。

今年は、家族・友人・ヘルパーの青年達と、
屋上ビアガーデンという雰囲気で
楽しく見ることができました。

 
南風の影響もあって、
打ち上げられた花火は真上に流れてきます。

すると燃え尽きた火薬の粉がパラパラ

花火の真下は火山灰が降ったようになるのです。

“頭上の花火は目が痛っ”

それでも皆に満足していただいたようで何よりでした

 
しかし、花火が終われば、ただの酔っぱらい達

照明の付いていない場所に
“ここに電気を付けろ” だとか

登ってはいけない場所に上がっては
“ここに手すりを付けろ”だとか

←深夜の繁華街でよく見る光景

 
リビングでは、ヘルパーの青年達
酔い覚ましだそうで、2時ぐらいまで
携帯してたり、ジャンプを読んでいたり。

私はシャワーを浴びて、コソコソ逃げるように就寝。

いつもそうですが、
誰が家主なんだかよくわからなくなる家です。

ワシントンヤシモドキ植えました

学 名: Washingtonia robusta

和 名: ワシントンヤシモドキ、オキナヤシモドキ

流通名: ワシントンヤシ

科 名: ヤシ科

属 名: ワシントニア属

性 状: 常緑高木

どうして《モドキ》なんて名前が付いているのか不思議ですが

  • ワシントンヤシは幹が極端に太く(幹周りが160cm以上)
  • ワシントンヤシモドキは幹が細い(幹周りが90cm内外)のが特徴

どうやら《モドキ》が、日南海岸のように背が高くなるヤシなんだそうです。

これを植えたかったのですが、無知な私は以前
フェニックスを植えてしまいました。(-_-;)

とりあえずせっかく根付いた “ロベ” ちゃんですが、
奥の方に引っ越していただいて
手前に “もどき” くんを植えました。

はたして、こんなちっちゃいのが
20m以上の巨木にもなるのでしょうか?

 
『き』がつく家族が一人増え、『き』の付く名前が4人となりました。

(父:ヒデ 長男:ミズ 三男:ナツ 庭木:モド

もっともっとインクレディブル・マシーン

このタイトルのゲームをご存じでしょうか?(tim_zydi ←BGMを聴きながらどうぞ)

Windows95 時代に夢中になったゲーム、と言うよりパズルです。

こちらはオープニングを動画にしたものですが、パズルとして問題を提示するならば
「ボーリングの玉を使って、THE の文字を INCREDIBLE の前に置きなさい」

傾斜を並べ、ボーリングの玉をシーソーに落とし、シーソーのひもが電気を付け、虫眼鏡が大砲に火を付け、大砲の弾がグローブをパンチング、パンチされた野球ボールがハサミにあたり、ハサミが風船を切り、風船がスイッチを入れ、扇風機が風車を回し、滑車がベルトを回し、ベルト上のTHE が INCREDIBLE の前に落ちる

このように、様々なアイテムを試行錯誤で配置して、難問を解いていくのです。

ゴールから考えていった方が良い場合も多々あります。

どなた様だか存じませぬが、こちらでとっても熱く解説されています。

Windows ME あたりまでは、インストールだけで
プレイできていた記憶があるのですが
XP以降は、インストールも動作もしなくなりました。

でも、CD は捨てていなかったんです。

が、本日私のパソコン(Windows 7)で
何とか動かせることを発見しました。

Vista やXP でも同様に行えばプレイできます。
 

【興味を持たれた方のために、インストール方法の詳細です】

  1. インストールCDからWIN95フォルダ
    だけをディスクトップにコピー
  2. フォルダ内のSETUP.EXEを →
    ダブルクリックしてインストール
     
    (この段階ではまだ解像度エラーがでます)
  3. XP互換性パッチの3番目に紹介されている
    nobuttiさんのTEMIMPatch.zip
    ダウンロードし解凍
  4. 解凍してできた TIMW32MOD.EXE を
    インストールした C:\CYBELLE\TIMW32 ファイル内にコピー
  5. コピーした TIMW32MOD.EXE をダブルクリック
    TIMW32.OLDというファイルができればOK
  6. スタートメニューの『もっともっと インクレディブル・マシーン for Windows95』
    または『C:\CYBELLE\TIMW32\TimW32.exe』のどちらかを右クリック
  7. 〔プロパティ〕-〔互換性〕-〔互換モード〕にチェック-〔XP(SP2)〕を選択
    その下の〔設定〕を、640×480の解像度にチェック

これでプログラムが正常に起動されます。小さなもので容量も気になりません。

  1. プログラムを起動後、右クリックでパズル1からスタート
  2. 今のマシンは速いので、(スピード - アニメーション自動調整)にチェック
  3. アイテムを並べたら、スタートラインで構えている少年をクリック
  4. 終了しても、問題表示の左〔SELECT MACHIN〕を選択すれば
    次の画面からプレイできます。
  5. 160面クリアしたら、パズルを自作して友達に解いてもらいましょう!

以前、私は全クリしましたが、子供達の頭脳では無理でした。

家族で、IQの順位が付けられるかもしれません。

皆さん、一般人の常識を捨てて《猿知恵》になりましょう!

それが日常生活の “新しいひらめき” になるかも です。

ログハウスに泊まりました

お盆休みを『かんぽの宿 旭』で過ごしてきました。

建物は民営化になるずっと以前のもので、
かなりモダンな外観をしています。

ドームになっているところは、大浴場です。

でも宿泊予約をした場所はあえてコテージ

海に近く、砂足で帰っても迷惑にならないだろうと…
  

コテージは内側も全て木の組み合わせで、
RC住宅とは居心地が180°違う感じです。

キッチンには対面カウンターが付いており
2ベッドルームが2部屋・リビングにソファーベッド
TVは、AQUOS・亀山モデルでした。

庭はアシナガバチが、至る所で ‘ブンブン’
サッシは潮風の腐食で開かない窓もありましたが、
目の前が海、波乗りもできて満足できる環境です。

私の場合は波乗りではなく “なんとか波に立っていた”って感じでしたが…(^^ゞ
 

コテージから景色を撮影していたら、
モーターパラグライダーが飛んできました。

もしも海辺に住んでいたなら、一台欲しいですね。

高齢になってもできそうななので、
毎日空中散歩ってところです。

帰宅したら、家族の口から出た言葉
「やっぱり自宅の方がいい」だって

当たり前だ~、そうでなきゃ救われません ゼ