泉岳寺に丸に違い鷹の羽の家紋が…

5月31日(日)、自粛緩和になった東京都(埼玉もですが…)、かねてからの用事を済ませるために、高輪まで赴きました。

その帰り道、泉岳寺の看板「名前は知っているけど、どんなとこ?」

中門をくぐると、目の前に大きな山門が現れました。

普通ならこのまま山門の横を通り境内なのですが、目に止まったのは、ぽつんと一軒だけ開いていたおみやげ屋さん。

昔っぽ~い、小学生の頃の遠足に来てるみたい。

そこで目に最初に目に止まったのが「討ち入りそば饅頭」。
900円だったかな…

甘味もおさえてあり、美味しいおまんじゅうでした。
おばちゃんの話では「忠臣蔵愛好会のお茶請けにも出されています」とか…

続いて目に止まったのが、大石内蔵助の手ぬぐい。

浅野内匠頭の家紋は「丸に違い鷹の羽」なんですね。その後ろに「二つ巴」が大石家だそうです。

我が家の家紋は「丸に違い鷹の羽」。
と言っても、数ヶ月前に知ったばかりです。

親父に「墓石を買うから連れて行ってくれ」と頼まれ、石屋さんに「家紋は?」と聞かれました。
「三つ葉葵」と答えたんですが、信じてくれるはずもなく…

それでも、母の黒留袖には家紋が入っているそうで、それが「丸に違い鷹の羽」でした。
家紋なんか全く知らずに57年間生きてきました。

どうせどっかから拾ってきた家紋でしょうが、墓石には家紋を入れるのが普通なんですね。

なので、親父への土産に、キーホルダーを買いました。
模造刀も欲しかったなぁ…(気分は小学生)

お寺より、おみやげ屋さんに滞在してる方が長かったような…(^◇^;)


「いっちょう」お屋敷風レストラン

クリエイト・レストランツ・ホールディングスというレストラングループに「いっちょう」という店舗が増えたという案内を見つけました。

店舗はどこも遠いのですが、お食事券があったので、それでも一番近い「杉戸店」に行ってみました。
上州名物「おっ切り込みうどん」がおすすめ、となっているので、群馬発祥のお店のようです。

超でっかい看板

超でっかい建物、石川五右衛門が屋根から屋根へ逃げていくようなお屋敷風です。
敷地も駐車場も、全てがだだっ広く、食事処でこんなに広い駐車場は見たことがありません。
東京近郊ではまず見られない風景です。

通された個室の窓からは、お庭が見えます。

メニューを広げて目に止まった料理「貧乏シリーズ」

せっかくここまで来たのだから、普通のランチメニューを頼みましたが「貧乏焼きそば」「貧乏ラーメン」に興味をそそられました。

味は? そこそこ普通でしたが、お値段はとってもリーズナブルだと思います。

帰り道は国道からそれ、田園風景の中を走りました。
かけ出したい田舎道、外はいい天気で、ウララカな一日でした。

プジョー ジャンゴ ワンオフヒンジ

ローダウンされたシートですが、ヒンジの位置が悪く、元のシートよりかなり隙間が空くようになってしまいました。
さすが中国製、個体差がありすぎるのか、不良品なのか…

before

ヒンジを外して、もっと後ろに来るように穴を広げてみましたが…

しかし、穴が広がった分、しっかり固定されなくなり “グラグラ”。

メーカーに聞いてもヒンジだけは売っておらず、シートごとだとか…(-_-;)

これ、自作できないかな?

スーパービバホーム三郷店で、隅々まで金具を探しましたが、互換性があるような物は見つからず。

仕方なく見つけてきたのが


三基鋼業 ジョイント114 JAN:495768111931516318

持ってる工具は、グラインダーと電動ドリルだけ。

暗渠のコンクリートの蓋の隙間に差し込み、力いっぱい折り曲げ、ハンマーでたたいて成型。

グラインダーで両サイドを削り、何とか形になったのがこれ。

さらに削り、ドリルで穴開け(9mm)です。

アクリルスプレー

何とか形になり、おさまりました。

after

ん~、溶接機が欲しくなったな~

プジョー ジャンゴ スマホナビ設置

ほとんど近場の買い物や配達で使っているバイクですが、たまに市街に出るときに便利かな と思い、スマートフォンフォルダー取付と配線をしてみました。

意外とジャンゴにはフォルダーを付ける場所がなく、何とかこれなら着くかな と見つけたフォルダーです。

ILMバイク スマホ ホルダー
スクリーン前側

スクリーンを止めている、ボルトの隙間だけでは、ホルダーが厚いので止められません。

ゴムワッシャー(M12 12X24X3.0)を噛ませます。

(M10 10X22X2.0)の方が、外径が合いそうですが、薄いので2枚重ねる必要があります。

スクリーン横側

スクリーン裏側


次は電源です。パネルを外して、イグニッション連動が理想かもしれませんが、ボディーのパネルは簡単に外れそうもないです。

そこで…、ハンドルの隙間からシガーソケットまで、パネル内を通せないか試みました。

・適当なヒモに鎖(風呂の栓に付いていた)を結び、ハンドルの隙間から落とす。
・センタースタンドを立てて、右側に傾け、何度も落とす。
 (一人で行ったら、右腹のスジを痛めました、二人でやりましょう(>_<。)
・シガーソケットの開口部まで届いたら、ラジオペンチで引き出す。
・ヒモにUSBコードの先端をビニールテープで巻き、上に引っ張り上げる。
 (穂先に巻かないと、引き出せません)
・USBシガーチャージャーに接続。(USBコードは、80cm~90cmでOK)
 (シガーチャージャーはソケット部がツライチになる短い物を使いましょう)
・配線止めで、使用しないときのために固定。

完成です、結構きれいに出来ました。
配線止めがもっとかっこよく出来ると良いのですが、工具箱に残っていた不要品での施工でした。(^_^v)

プジョー ジャンゴ ローダウン化

家内が乗りたいと言って、ADIVAの赤坂ショールームに見に行き、小型自動二輪の免許を取得する前から購入した DJANGO 125cc

免許を取得したら毎日乗るのかと思ったら、足が付かなく 立ち転けしそうなので運転をあきらめ、結局、私の配達車。

そこで、ローダウン化を考えました。サスをいじると大変なので、シートのあんこ抜きを行いました。(DIYではなく、プロに依頼)

before
after
before
after

どうでしょう、3~4cm落ちたのでしょうか?
つま先だけでバランスをとるより、拇指球まで着くとだいぶ安心感が違うと思います。

でも、ビデオのMarie Courroyさんもブーツ履いてますよね。

何で、こんなモトクロスバイクみたいにシートが高いの作っちゃったんだろう?

これでやっと smart が、取り戻せたかな~ヽ(´o`;