シャッター開閉機 DIYでリモコン

シャッター開閉機 DIYで交換 の続きでリモコン設置に奮闘しました。

交換前に使用していたのは、株式会社ハアーモニーという会社の40年前の送信機でした。

ボタンが一つ、押す毎に「開く」「閉じる」とスイッチする動作になります。

同様に、40年間使用してきた受信機(RECEVER ZR-1)の箱の裏には、配線図が書いてありました。

この配線図で、停止の配線をS1とS2につないで、どうしてスイッチするのか、趣味の電気工事士の頭では理解できませんでした。ヽ(´o`;

とりあえず、増設したブレーカーからAC100Vをつなぎ、元の色と同じように配線しました。

結線もやり直し、先ずは手押しボタンで作動・・・OK

そして、リモコンのボタンを恐る恐る “ポチッ”

【開】
【閉】

WOAH 満足で~す。 (自己^^;


続きは 三和シャッターリモコン RAX−H35 へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA