プジョー ジャンゴ ショック交換

昨年の3月にプジョージャンゴ ローダウン化で、シートを変えてローダウンしたことを書きました。

今回は更にローダウンするために、リアのサスペンションを交換してみました。

before
after

緑のテープとセパレーターの穴の位置を比べると、サスペンションを交換して4cmほどダウンしたのがわかると思います。

サスペンションの交換は初めてでしたが、見よう見まねでやってみました。

まず、シート下のボックスを外しました。ボルトを4ヶ所、10mmのソケットレンチです。

同乗者用シートを外しました。マイナスネジです。

シート下に見えるバッテリーボックスも外します。ボルト1ヶ所、10mmのソケットレンチです。

サスペンションの頭が見えました。

これからジャッキアップをするので、動き出すと怖いのでフロントブレーキをロックします。

エンジン下の平らな部分にジャッキをあてググッとUP。車と違って2tジャッキでは軽すぎです。

サスペンションの下部のボルトを緩めます。13mmのソケットレンチです。

サスペンションの頭のボルトを外します。14mmのソケットレンチではないかと思うのですが、工具セットから紛失していたのでモンキースパナです。

下部もボルトも外したら抜き取りです。が、素直に出ません。位置を変えて何度か動かしながら引き上げました。

外したサスペンションとこれから交換するサスペンションです。4cm程純正より短く細いです。

長さ28cmぐらいのサスペンションで、メーカーは不明、オークションで買いました。

サスペンションの下部を閉めたら、ジャッキアップ。サスペンションの頭のボルトが指で回る位置を探ります。
これで外したボックスなどを逆順で元に戻せば完成です。
ダウンシートとダウンサスの両方で、8cmほど下がった計算になります。

それでも私の足はかかとまではべた付きにはなりませんね~。
 >おまえ、足が短いんじゃない?
否定は出来ませんが、ユニクロのパンツは76/76を購入してます。(170cm/63kg 標準かな)

外人は体重が重いから沈むのでしょうけど、日本人には二人乗りをしてちょうどよいバイクです。
バックレスト付けてますから、後ろは手放ししてスマホ片手に乗れます。

純正のままでは女性にはかなり乗りづらいバイクです。
はたして春になったら家内は乗ってくれるでしょうか?

CMの女性はカッコイイんだわ~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。