床下が腐けてる臭い(その後)

床下が老けている臭いの続きです。

オゾン発生器にΦ75のダクトを取付、床下のオゾン脱臭をくり返しました。

涼しくなったせいか、だいぶ悪臭も消えてきたので、換気扇を付けることを考えました。

シンク下の空間をそのままダクトのように空気が流れるよう、隙間を塞ぎました。

側面にΦ75の穴を開けました。


ジェリーが出てきそうな大きさです。

ファンコントロールをシンク下の側面に貼り付けました。
OFF・LOW・MID・HIGHの4段階です。

USB電源で回る80cmFANなので、HIGHにしても全くうるさくありません。
来年の梅雨に臭いが発生しないことを期待します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。