床下が腐けてる臭い

梅雨明け頃から、シンク下の引き出しを開けると、かび臭いにおいが立ち上がるようになりました。
引き出しに、昆布やわかめなど、湿気で腐っているのではないかと念入りに確認しても原因がわからず。

建築当時の画像
建築当時の画像

おそらく、床を構成しているパーティクルボードが、今年の長雨の湿気で腐けたのではないかと…

よくよく調べてみると、水道管が立ち上がっている床下からの臭いだと判明しました。


しかし、床下を剥がすのはとんでもない話しで、カビ取り消臭剤を噴霧しても、缶が入る隙間もなく、どこだかわからない場所まで届くわけでもなく。


何とかならないかと、そこでオゾンを吹き込んでみることにしました。

段ボールで、引き出し部分の大きさの板を作り、オゾン発生器の吸入口が出るように穴を開けました。

電源をつなぎ、タイマーを2時間設定。なんだか家中がオゾン臭になりました。

果たして、これでカビ菌が消えて腐けた臭いが無くなるかです。
成功すれば簡単でお金のかからないベストな方法ではないでしょうか???

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。