プジョー ジャンゴ スマホナビ設置

ほとんど近場の買い物や配達で使っているバイクですが、たまに市街に出るときに便利かな と思い、スマートフォンフォルダー取付と配線をしてみました。

意外とジャンゴにはフォルダーを付ける場所がなく、何とかこれなら着くかな と見つけたフォルダーです。

ILMバイク スマホ ホルダー
スクリーン前側

スクリーンを止めている、ボルトの隙間だけでは、ホルダーが厚いので止められません。

ゴムワッシャー(M12 12X24X3.0)を噛ませます。

(M10 10X22X2.0)の方が、外径が合いそうですが、薄いので2枚重ねる必要があります。

スクリーン横側

スクリーン裏側


次は電源です。パネルを外して、イグニッション連動が理想かもしれませんが、ボディーのパネルは簡単に外れそうもないです。

そこで…、ハンドルの隙間からシガーソケットまで、パネル内を通せないか試みました。

・適当なヒモに鎖(風呂の栓に付いていた)を結び、ハンドルの隙間から落とす。
・センタースタンドを立てて、右側に傾け、何度も落とす。
 (一人で行ったら、右腹のスジを痛めました、二人でやりましょう(>_<。)
・シガーソケットの開口部まで届いたら、ラジオペンチで引き出す。
・ヒモにUSBコードの先端をビニールテープで巻き、上に引っ張り上げる。
 (穂先に巻かないと、引き出せません)
・USBシガーチャージャーに接続。(USBコードは、80cm~90cmでOK)
 (シガーチャージャーはソケット部がツライチになる短い物を使いましょう)
・配線止めで、使用しないときのために固定。

完成です、結構きれいに出来ました。
配線止めがもっとかっこよく出来ると良いのですが、工具箱に残っていた不要品での施工でした。(^_^v)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。