さかい鉄板

昨年、道の駅さかいで見つけた鉄板焼き「さかい鉄板」に行ってきました。
ネットの情報も少ないのでブログにしました。

道の駅その横に建っているのが、隈研吾さんの設計した「茶蔵」です。

その2階に、さかい鉄板があります。

営業時間はPM5:00~

完全予約制のようです。

☎ 0280-87-5011(道の駅に電話予約です)

部屋は個室一部屋だけで、8人まで座れます。

 部屋には紫の光がカーテンからあふれ、妖しげな雰囲気が漂います。

鉄板焼きの風景

その妖しい光に目を向け、カーテンを開けてもらうと、なんと、中はさしま茶を栽培しているLEDの光でした。

養液とLEDの光でお茶を人工栽培しているのです。

今回は6人で行きました。

【 予約の内容 】

・幻の梅山豚コース:3名

・常陸牛フィレコース:3名

シェアします。

飲み物はメニューから

【ドリンク】

ここでしか飲めないらしいので

ゴールデンエールという生ビールを注文しました。

クセのないすっきりとした口当たりです。

【季節の盛り合わせ】

奥が北海道産のホタテ

手前が大洗産のヤリイカでブルーチーズソースがかかっています。

常陸牛のしゃぶしゃぶ

和風ダシのポン酢 かな

【梅山豚のプロシュート】

燻製にしていない、塩漬け熟成生ハムです。

【本日のスープ】

これはスープなのか曖昧ですみません。

フォアグラが茶碗蒸しのようになっていて、トリュフのスライスがのっています。

【季節の魚料理】

金目鯛です。

アサリもいました。

【メインディッシュ】

梅山豚のロース

常陸牛のヒレ

梅山豚 がお皿にのって、野菜もお皿にのって

食べ終えた頃、フィレ肉がのせられました。

さらにメニューにはない、赤ワインを注文していたので、この辺からただの酔っ払いです。

【お食事】

・筑波地鶏玉子とじ
または
・ガーリックライス

ヘロヘロになってきたので、ガーリックライスを写すことも食すことも忘れています。

【本日のデザート】

さしま茶サロンで、スイーツを作っているお姉さんが運んできてくれ、説明を受けました。

えーっと…

【コーヒーまたはハーブティー】

コーヒーを頼んだ記憶は確かにあります。

まる2時間飲み続けました。

・生ビール2杯
・雨ワイン2種類
しめの
・さしま茶ペールエール

シェフは境に来るまで、サンフランシスコのレストランにいたそうです。

こちらの料理・ワイン。
そして、さしまキッチンのプロデュースもされてます。

今年は「ウルフギャング・ステーキハウス」とのコラボもされるそうです。

実は、もんじゃ焼きが大好きだとか…
(故郷の足利のもんじゃ焼きは、だし無し、卵入りだそうです。)
今度メニューに入れてください。

お見送りまでしていただきました。
どうもありがとうございます。ごちそうさまでした。

さかい鉄板鉄板焼き / 境町その他)
夜総合点★★★★ 4.0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。