お化粧と雨とい

今日の朝方は雨、天気が回復するまで待機してもらい、晴れ間が出たら立ち上がり部分の塗装が始まりました。

先ずはローラーでプライマーを塗ります。

その後、 お化粧(塗装)は色を変えて3回塗られるとのことです。

フェイスパウダーを塗るように スポンジで パタパタと叩いていきます。
クラックの補修あとも周りの色と同じ色を作り目立たなくなりました。

加藤さんの話ですと、この職人さん、ものつくり大学の講師もされているそうで、超プロフェッショナルなんです。

つぶれた雨とい

1階では、加藤さんと一緒につぶれたガルバリウムの雨といを交換しました。

汗だくになって(嫌がっている)加藤さんに、もう1箇所の修理もお願いしてしまいました。

結局、塗装を手伝うはずだった加藤さんは、私の捕虜になり、一日中雨といの修理をさせられてしまいました。

大変お疲れ様でした。m(_ _)m


太陽の仰角が低いので私の影が進撃の巨人になっております。

屋上の塗装の状態は明日確認してみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。