RC-Zへの

落 成

 待ちに、待ちに、待ったついに完成となりました。A Long Way To The RC-Z の最終ページです。

 倒産被害という奈落の底にたたき落とされ、蜘蛛の糸にしがみつきながら這い上がり、蓮の花の間からお釈迦様に手をさしのべられた気分です。
 このHPは rc-a.html から始めた以上、どうしても rc-z.html で終わらせたかったので、途中はかなりボリュームのあるページになりました。
 一般的には味わうことのない本当に多くの体験をしました。そこで、店舗ができたら、薬の相談だけでなく、RC住宅の相談もやってみようかと考えています。
 住宅展示場のように売るための住宅ではなく、予算内でどこまで自分のライフスタイルに合うものが建てられるのか。店舗のオープンとともに、RC住宅に興味を持っている方へのよきアドバイスも看板にしたいと思っています。
ハウスメーカーのようにしつこいお誘いも避けられますしね(^o^)
引渡
2009.11.24
 左のCGパースと同じ角度では撮影ができませんが、CGパース通りの建物が見事に建ち上がりました。ヘ(^∇^ヘ)
正面に扉がプラスされた分、実物の方が上です。
完成\(^o^)/バンザーイ
内装工事中の1階
ワカバヤシのメンバーと ‘カシャ!’
 今日は大安だったんですね。ゲストブックに書き込んでいただいた prettyちゃんから教えてもらいました。(^^ゞ
 引渡日ですが、店舗内装もお願いしているので1階はまだ工事中。社長さんたちに上がっていただき荷物だらけの部屋で昼食をしました。
バックはサンルームとスタッコ調ガイナです。
 横にいた実父がボソッと「前の会社(アスカホーム)より、ずっと良く出来上がったようですね、どうもありがとうございますm(_ _)m
当然ですよね、社長!
 部屋の中に足の踏み場ができるまでしばらくかかりそうですが、時間を見てインプレッションを綴ってみます。
  
2009.12.04
O氏の訪問
車が新車に変わってました
 昨日、カミさんが元アスカホームのO氏に電話をしました。
 「大塚さん、家が出来上がって引っ越しも無事済ませました、どうもありがとうございます。」
名前出しちゃいましたね(~o~)
 すると本日、店舗に突然のご訪問。
 「約束した金額でちゃんとやってもらえましたか?電話がなかったので、うまく進んでいるとは思ってましたが…。HP見てましたよ、着実に進行している様子がわかりました。これからお家に寄らせていただき見させていただきます。」
 うれしかったですね、ちゃんと気にかけていただいてたのです。それも案内もしていなかったこのHPも見ていただいてました。
大塚さんあっての我が家でしたから…
 
引越
2009.12.06
 自宅は済んだので、今度はHPの引越です。
http://www.rc-z.lissage.com/index.html
は、店舗の移転日に合わせて解約届けを出しました。今見ていただいているページは、移動タグによって引っ越しされたのがわかったと思います。
サイトの引越
 HPの容量も100MBに近づいたので、プロバイダの無料スペースではUPができなくなる寸前でした。Win95 のダイアルアップ時からDIONだったので「しみ慣れた我が家に〜」って感じです。 
我が家の引越は大変でしたが、ホームページの引越は楽ちんですね。(^_^)v
 
2009.12.07
交通振動
 家の前は渋滞するバイパスからの抜け道、早朝から車の流れが多いです。【豊田ハム】で建てられ、シーリングファンをいただいた3階建てのお家も“揺れる”と言っていたので、振動ぐらいは覚悟でした。  ‘が’
 “(゜ο゜)全く揺れません、振動すらありません”
地盤改良のおかげ? 躯体重量のおかげ?
 道路際に建てられる方、ソラマはお勧めです。RCは高価なものと思われがちですが、RC-ism ならば、2階建て30坪で1680万円で建ちます。
脊髄より、バナより、ヘーデルより、豊田より、各展示場の住宅より安いんです。
サイトの引越
 ↑これはビエラの画像です。ドアフォンもセンサーカメラも随時反応してくれます。リモコン一つでビエラリンクです。子画面もマルチ表示もOKです。
 ←これはディーガの画像です。随時3個のカメラに反応しては録画しています。
 “こんなに録画してはHDDにTV録画ができなくなるのでは?” と思ってましたが、400件が上書きされるシステムで、カメラ用の録画領域はパーティションされているのでした。
 更に添付ソフトをPCにインストールすると、PCモニタに映し出されるようです。PCが来客モニターにもなるのです。
こりゃ下手なセキュリティーよりずっと安価だWa !(^^)! 家電のバナは安い!
 
温もりました
2009.12.20
夜の室温
 引越初夜、初めて床についたときは真冬でもないのにものすごく寒く感じました。今まで、モンゴルのツーリストゲルみたいに一室で固まって寝ていたせいもあり「RC住宅ってこんなに寒いものなの?」と家族でブルブル震え上がっていました。
 しかし、生活を始めて二週間ぐらいから徐々に躯体が暖まってきたようです。
‘石焼きビビンバみたいです’
 エアコン設定は23℃、もう少し上げたいのですが、おっ家内でんこが目を光らせています。
 それでも夜22℃を維持するようになりました。
ノー天気な受験生
朝の室温
 今朝の外気温は0℃ぐらいでしたが、7時に起きたときのリビングの室温は14℃を維持。
 1階・2階がまだ生活していないので、下が暖まるともっと快適になるのでしょう。マンションが暖かいのと同じように…
 完全に乾くには5年もかかるコンクリート。
快適も忘れた頃にやってくる’ 先々のコンクリート性能を更に期待します。
 
2009.12.26
看板
 看板が設置されました。躯体の無機質を補うため、看板には木のぬくもりを入れてみました。
 目立ちたがりやの性格ですが、建物が目立ちすぎるので、看板は控えめにしました。
したつもりです
 
デザインは自分で行いました。
北側
南側  看板の枠を支柱に止め、もう片側を躯体に止めました。その枠にフィルムを貼り付けます。
 何故か本業より「RC住宅のご相談」が目立ってしまいました。(^^ゞ
 南側はまだプレコリースでさえぎられています。我が家で最も初期の建物ですね。
もはや一部かな…
 
店舗完成
2009.12.28
本日店舗の内装が完成しました。
 ・イケアのラック
 ・ロイヤルの棚ブラケット
 ・ガラス.comのガラス棚
 お金をかけずにがんばりました。監督の加藤さんが休日返上で取り付けてくれました。m(_ _)m
 ブラインドは家中全て自分で取付です。
棚下のLEDは電飾マニアの社長のアイデアです。
 鹿児島の淳芳堂さんから時計が贈られました。田中先生とは偶然にも生年月日が同じ…
 と、言うことは鼓動も呼吸も同じ回数だけ時を刻んできたことになります。
階段上から
階段下から  この時計は両面とも文字盤となっているので、両方から見える場所を探しました。
 来客が来られる階段室にぴったりでした。
 降りるときも、昇るときも時刻がわかります。RCの壁とマッチしており、とってもモダンな玄関となりました。
じゅんちゃん、ありがとね…
 
2010.01.08
開 店
接骨院さんとメーカーより
株式会社ワカバヤシより
メーカーと姉より
メーカーより
お客様より
 正月どころではなく、七草粥どころではなく、7日間で店舗を移動しました。身も心もズタズタになりながら、8日には何とか開店できました。
 そしたらお花がい〜っぱい届きました。薬屋というより完全に花屋の店先となっていました。
皆々様どうもありがとうございます。m(_ _)m
 親しいお客様には上に昇っていただき自宅を見ていただきました。「RC住宅のご相談」の練習です。
お店より建物が目立ってしまうのはRC住宅のさだめのようです。
 
最後の工事
2010.01.20
型枠配置
流し込み
仕上げ
 看板の支柱部分に最後のコンクリートが打たれました。雨水と散水栓BOXも埋設されました。
 2009.04.08の画像でもわかるようにブロック解体・地盤工事をしていただいた方に最後の仕上げをしてもらっているのです。
10ヶ月弱の工期です【A Long Way To The RC-Z】にふさわしい長さです。
 「フェンス横に並ぶ桜がきれいなんですよ」と話したら、
 
「知ってます、昨年は桜の下で写真を撮りましたから」
施主よりここにいた期間がずっと長いのでした(^^ゞ
 道路向こう側の町会長さんが“お店を見せて”と来店されました。
 「この家は全く手抜きしてませんよ、基礎なんかすごかったですよ」と…
ここまでの経緯(RC-Zへの道)をお話ししたら、
 「それは良かったね」と言っていただきました。
『RC住宅の相談』にご来店いただける方が待ち遠しいです。口がムズムズしています。
 
2010.02.13
ブログ編

管理者:Hideki 2009年4月9日にこのホームページに着手しました。
 マイホームの完成とともに、リアルタイムでUPできる内容がなくなりました。
 でも、何か更新しないといけない気がして…(´〜`ヾ)
 
この先は【ブログ】にて‘たま〜に’となりますが、徒然なるままにを綴ります。

ブログって書き込む先がネット上なのでけっこう大変ですね σ(^◇^;)
 
CGパース
2010.08.23
2008年3月時の左側からのCG
2008年3月時の右側からのCG
2010年8月時の左側からの実写
2010年8月時の右側からの実写
 そういえば仮設トイレなどが取り払われた完成写真のUPが無いことに今頃気がつきました。
 ●上が、着工前の2008年3月にいただいたCGパースです。
 ●下が、建築後の建物の全景です。
 広角で写せるカメラを持ち合わせていないことと、手前には住宅があるため、同じ角度では撮影ができませんが、CGパース以上に重量感を映し出していると思います。
CGパースについては、一向に更新されないブログに社長がうんちくを傾けています。
 一般的に注文住宅を建てる場合、希望の生活空間の間取りが先で、後から躯体デザインができる場合が多いようですが、
事実、展示場でのハウスメーカーとの打合せではそうでした。
注文RC住宅の場合は躯体デザインが先で、生活空間は後から考えても良い気がします。それが流し込みコンクリートの良さで、スケルトンインフィルの良さではないでしょうか。
補足:家が傾いて見えるかもしれませんが、あくまでも電柱が傾いております。 (~o~)

RC-Yへ

First Up Date 2009.04.09
Last Up Date 2010.08.23
完成予定図
人目です!

あらすじ


こんな顔してます^^

管理者:Hideki
“RC-Zへの道”管理者のメルアド

* 補足 *
RC-Zへの道【ブログ編】

ワカバヤシ

お世話になった【ワカバヤシ】さん
ワカバヤシ社長に直接質問できるメルアド

◆社長に直接つながります◆


1階は店舗

西洋医学のデータを生薬で治療する店
タイセー漢方

コラーゲンに着目した化粧品
リサージ

生体リズムを考えた化粧品
トワニー

敏感肌にフランスの温泉水化粧品
ユリアージ