RC-Zへの

3階躯体工事

 上がってきました〜!撮影はますます困難ですが“鹿と煙は高いところに…”です。2階は両両親の部屋、なのでやっと‘カビ’と‘ヒビ’の住まいから脱走するための我が家の建築が始まります。

進めー ワカバヤシ〜♪ 建てー ワカバヤシ〜♪

ジャイアントロボなんてご存じないよね(^^ゞ

2009.06.27
出たなカラス
 立ち上がり部分の枠が外され、3階の床が完成です。手前が下がり天井をなくすための段差スラブです。真ん中の立ち上がり3本が我が家の中心を支えている梁です。写真で見るかぎりは、建築前のベタ基礎のように感じます。
 3色の配管はエコキュート。お風呂の追い炊き機能を使うために、3階バルコニーに設置。
3階の基礎?
 満水時には500kg以上になる重量物です。
“普通は1階でしょ”と思いましたが、RCのバルコニーなら大丈夫だそうです。1階だと追い炊きが出来ないとのこと
エコキュートも乗せられるバルコニー

またもいました
不気味なカラス

ってことは…
屋上はこいつの家?
llllll(-_-;)llllll
住むなよ〜
住んじゃうよ〜んへっへっへっ
 カ〜
 
Zパネル配置
2009.06.29
ちょっとシャイな長島さん
並んできましたZボード
Is this a drain ?
 パネルの付着をスクレーパーで整備しているのは長島さん。型枠工事のほとんどが原さんと長島さんの二人で行っていただいております。
22歳ですって…わかっ! バヤシ さりげなくCM
自分にもこんな年齢がたしかにあったよな〜(^_^)ヾ
 スラブの数カ所に穴がありました。雨が降っていなければ全く気がつかない大きさです。ドレン(配水管)ですね、水たまりが工事には支障が出るのでそれを階下に流していました。偶然ですが球体のレインドロップが落ちていくシーンが写りました。
2階は屋根が出来るまでは当分の間クアハウスです、梅雨明けが待ち遠しい〃(・_・)〃
 
2009.06.30
バルコニーのパネル
ピンぼけです(^^ゞ
内側にボード
 Zパネルで一週囲まれました。ご近所からは見えない空間です。拡大
 外壁は外側にZパネルが並べられ*5返しがEWボードですが、バルコニーの場合は内側からZボードが並べられていました。よって返しは外側からです。外側は下に支持(スラブ)が無いためでしょうか。
素人にはよくわかりませんが‘何故’だけはわかるようになりました。(^_^;)
 
壁配筋
2009.07.01
◇窓◇
スーパーカブ50・カスタム
 配筋は専門の“人見企画”の方々が行っています。Zパネルの内側と内壁に配置されました。窓枠の部分はの形に組まれます。拡大
 いつも原付きで来られるおじさんがいます。雨でも乗ってくるのでどこから来るのか気になっていました。
 「おじさんはこの近くなの?」
 「幸手から、電車に乗ってこれるけど歩くからバイクの方が楽だ。早けりゃ30分ぐらいで着くから…」
 スーパーカブ50です。3速じゃきついんじゃないの? と思ったら、
カスタムなので4速でした。
なんだか頼もしいwa (~o~)
 
2009.07.02
梁配筋
2009.06.30と対
2009.06.30と対
 ぐるっと配筋、梁の部分が宙に浮いています。この画像は全て《06.30》の画像と対になっています。拡大
壁の配筋とはどんな状態なのかがよくわかります。
昼寝じゃないよ朝寝だよ実に親切なHPだ… って、誰に?

 鉄筋を積んだまま朝寝をしているどこかのトラックを見つけました。積まれていた鉄筋は全て既に組まれて溶接されていました。
木造住宅でいうプレカットです。
量産ならこの方が手間が省けるわけです。

 
開口パネル
2009.07.03
緑は開口パネル
曲がっていませんよ
 デジカメのスイッチが入らない(・_・?) カメラ開けるとバッテリーが入ってませんでした。今日はやめようかと思いましたが“携帯があった”
 動画の形式は(.3GP) HP上では再生が難しいので(.wmv)に変換。
すると290KB が 1488KBに膨れあがりました。
いつまで動くかこのサーバー?
 
次男に「デジカメのバッテリー抜いただろう」って言ったら
     「どこにあったのかも知らないのにひどいよ」だって
取り替えたばかりのバッテリーどこにいちゃったかな〜
 至る所が傾いて見える方は、目の錯覚です。
携帯画像なのでお許しを…
 
2009.07.04
電線配管
 ぐるりと電気配線のサヤ管が張り巡らされました。TV.LAN.TEL.アンテナ.インターホン.スイッチ.アースなどがここに入ります。拡大
 全てコンクリート壁に埋められてしまうのですが、1階から3階までまだ1本の電線も入っていません。
 出来上がった壁だけを見ても全くわからない部分です。1階や2階の壁には、あったはずのコンセントや分配BOXもコンクリート壁になっています。配線の時に掘り起こすのでしょう。
 “こりゃすごいね”
サヤ管だらけ
 
出べその正体
2009.07.06
チョーク??
EWボードの穴
 内側が返しのEWボードで張り巡らされました。間もなく柱もボードで覆われるので、ぐるっと動画はこれから先は写せなくなるでしょう。拡大
壁構造なので柱ではないんですが…
 “んん?、チョークがたくさん置いてある”と思ったら、これがEWボードの使わない穴を埋めている詰め物だったんです。前から組まれたEWボードに“へそがあるな”と思っていたのですが、出べその正体はこれでした。(EWボードは30cm四方間隔で穴が開けられているのです)
 
2009.07.07
出べその場所
 柱も梁も型枠で覆われました。こうなると何を写しているんだか、現場にいないとわからない感じです。
脚立の撮影会ではありません(^^ゞ
東側から
西側から
 EWボードで、青バタがナットで固定されていない穴に昨日のチョーク型EPS(ビーズ法発泡スチロール)が詰められるのです。
型枠用パタ材の ‘パタ’ って、語源は何ですかね?  今日は‘七夕’ ( ̄□ ̄||| ☆彡 
 
屋根の気配
2009.07.08
 天井スラブ工事が始まりました。ぐるっとしてない動画です。ってことは、屋根が出来る(?_?)
 頭を潜望鏡のように出してみると…
フォーカス:サポート
 “Oh (^^)(^^ )(^ )( )( )( ^)( ^^)(^^) 周りの景色は屋根です。これは気分良さそうです。
 前から鉄筋に付けられているストックのリングみたいなものは何か?
と気になっていましたが、鉄筋を中央に寄せるスペーサーだったんです。いらっしゃいませ上から見てやっと理解しました。
 また“カラ巣”  最初は1階で見つけたヤツがだんだん登ってきてます。このさい表札に利用するか…
なんて考えています。
そのうち生け捕りだー
屋根が見える
雪輪じゃないよ^^;
生け捕りだー
 

まも






なく











完成
2009.07.10
スラブ配筋
北側から
緑のテープは何ぞや?
 1階2階から比べるとサヤ管が減りました。
4階建てではないので当然ですが…
 この緑のテープは何の意味ですかね? 現時点では不明です。
 室内がチェーンで縛られ、バルコニー外側もZボードで返されました。この部分の作業は最後でした。サポートの足場になるからでしょうか。
○∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝△ 2009.07.02と対
 
因意(もとい)
2009.07.11
サヤ管だらけ タッピングは何のため? 勾配用の板
 “1階2階から比べるとサヤ管が減りました”だなんて訂正です。ものすごい数のサヤ管が緑の枠の中に吸い寄せられていました。緑枠の場所はお風呂なので天井が配電盤になるんです。
 EWボードが宙に浮いています。ペントハウス用でしょう。スラブ用EWボードには*6タッピングネジが着いています。しばらく見つめていても意味不明でした。階下からのサポートを合わせるための目印でしょうか?
 屋根の勾配ってどうやって付けるのかと思っていましたが、謎が解けました。外側にテーパーのかかった木が止めてありました。
まー、いろいろ想像するのも乙なもんです(^^)
 
2009.07.14
屋上打設
大型のポンプ車
 梅雨明けと同時に打設が始まりました。
青ヘルの加藤さんが
「午前中は酷暑で倒れそうでした」 と
(×_×;)←こんな感じ
 今回はポンプ車も大型。‘ダボダボ’とセメントを撒いています。
 右奥に社長が登場!左官屋さんも手際よく勾配を付けています。
左官屋さん
肉詰め
屋上スラブ完成!
 バルコニーの柵にもセメントが詰められ、3階の躯体が完成です。
 生ぬるい風が心地良く感じているのは自分だけのようでした。
ねっ、加藤さん…(^O^)ハハ
 
バルコニー
2009.07.16
バルコニー外側
バルコニー内側
農家のマサハチさん
 バルコニーが露出しました。高さが120cmほどあるので女性の場合は顔だけ出る高さです。ここにサッシが入り、カミさんあこがれのサンルームです。
あこがれというか雨のための物干し場です。家族が多いもので…
 右の画像は、前の農家のおじいさん。80歳代のはずですが、一人で多種の野菜を作っています。畑前の‘野菜直売所’はカミさんお気に入りの八百屋さんです。いつも現場近くにイスを持ってきては座り込んで工事を眺めていました。雨が降ると工事の方に長靴を貸してくれたそうです。スーパーカブの配筋のおじさんとは既に仲良しのようで、気さくに話しかけていました。ローカル色が強い新築現場です。
 
2009.07.26
初入室
東側
バルコニーへ
ノーメイクのためぼかしてます(^^ゞ
 サポートが外され、初めて入室したカミさんは隅々をキョロ(・.・ )( ・.・)キョロ
構造変更により広がったバルコニー、この幅が1500mmです。雨の日の物干しが目的ですが、おそらく物置となりまたゴミが増えそう…(>O<)
 これで3階の躯体が完成です。。。

RC-Sへ     RC-Uへ

First Up Date 2009.04.09
Last Up Date 2010.08.23
完成予定図
人目です!

あらすじ


こんな顔してます^^

管理者:Hideki
“RC-Zへの道”管理者のメルアド

* 補足 *
RC-Zへの道【ブログ編】

ワカバヤシ

お世話になった【ワカバヤシ】さん
ワカバヤシ社長に直接質問できるメルアド

◆社長に直接つながります◆


1階は店舗

西洋医学のデータを生薬で治療する店
タイセー漢方

コラーゲンに着目した化粧品
リサージ

生体リズムを考えた化粧品
トワニー

敏感肌にフランスの温泉水化粧品
ユリアージ