RC-Zへの

二度目の契約

 3月31日(2009)、二度目の契約日となりました(^^ゞ高速道路の方が近いのではと、東北自動車道路の久喜インターから【ワカバヤシ】を目指しました。

“二度も契約しちゃう!(^^)!…複雑”
 この日は、妻と・次男と・三男と・実母と・(遊びに来ていた)実姉と・その長男と・次男と… 
野郎ばっかりの家系です(*_*)
 到着後、待ち合わせをしていたO氏は「これまたすごい数で来たね〜」と
 妻は【ワカバヤシ】を訪れるのは初めてで、ショールームをくまなく拝見させていただきました。
 女性が集まると、もちろん注目はキッチン
(@_@)。なんとそこにあったキッチンは収納が電動で上下にスライドするのでした。

 「すっご〜い」と、カミさんと、姉

高そうなシステムキッチン

“キッチンを買いに来たんじゃないよ、ウチにはそんな予算はないよ、それにどうせ僕が作らされることの方が多いんだから…” (小声でブツブツ(-_-;)

 本社に移動し(と言っても隣です)、契約書の確認、仕様書の確認の中、目に付いたブランコ。社長が【イケア】で買ってきて付けたとのことでした。
イケアのブランコ
 「躯体はRCですので、頑丈です。ブランコの強度は100kgまではOKです」
 「ウチにも付けたい」と、カミさん
“バカたれ、リビングに付けたら目の前を左右に横切って、TVがスライドショーになるじゃない(`m´)”
 契約にあたり、一度“倒産”を経験している者にとっては疑心暗鬼。石橋を叩いて歩くためにも、条件としてお支払いは6回に細分化していただきました。出来上がった分だけをお支払いする出来高払いです。
“事実上は7回だ^^;”
 【富士ハウス】の倒産で被害にあった方などは、特典があるからと全額払いしていた方もいたようです。これからマイホームをお考えの方は、なるべく過払いをしないことが安全策です。それを受け入れてくれる会社を選ぶことも、マイホームの選択肢とされると良いと思います。結果論ですが、私の場合はそれがまだ安全圏内だったので救われたのです。初期の契約時に、もし10%以上の支払いをしていたならば、このHPは存在しておりません。
 「ところで、着工はいつから出来るんですか?」
 「明日から早速始めます」と、社長
 「明日?まさか、この話もエイプリルフールじゃないですよね」と言ったら
社長とO氏はうけておりました。
 姉たちは途中で退席し、餃子を食べに宇都宮へ“あ、これは関係ないね”
 [契約書]と[建築確認済証]を受け取り、見守っていただいたO氏にも深々とお礼を述べ、乗車してエンジンをかけたとき…
 「契約記念に写真を撮りたい!」と、カミさん
“はい、引きつったチーズ!”
カシャッ!
左から、O氏・カミさん・三男・管理者・若林社長
(三男は中一ですが、重度障害者です)
 帰り道、上り車線『加納』の交差点を左折「何か食べて帰ろうか?」
上越新幹線の高架をくぐる手前に、[手打ちうどん〕の看板が出ていました。お店の名前は【すえひろ
“前にも同じ名前が出てきましたね(^o^)”
すえひろ
 早速店内のお座敷に〈天ぷらうどん&うどんチャーハンセット〉を注文
“〜(-_-;)、遅い…「もしもこんなうどん屋があったら」に入ってしまったようだ。”
 カウンター内は、やる気が見えないおばちゃん。扉の奥にはパジャマ姿のようなおやじさんがチラチラ
“頭の中でもしものコーナーのBGM  が聞こえる”
 やっと出てきた〈天ぷらうどん〉、これが結構大当たり。天ぷらが揚げたてでサクサクなのである。そしてとっても大きな海老が二尾、キスが一匹、いんげんetc。確かに手打ちで腰のある麺。それでもって950円。うどんを食べる目的に限定すれば (*^_^*)けっこうオススメ
 [確認済証]が手元にきたら、次は大〜きらいな[住宅ローン]。しかし避けては通れない関所ですね。そして住宅ローン事前審査を申し込むのでした。

RC-Lへ     RC-Oへ

First Up Date 2009.04.09
Last Up Date 2010.08.23
完成予定図
人目です!

あらすじ


こんな顔してます^^

管理者:Hideki
“RC-Zへの道”管理者のメルアド

* 補足 *
RC-Zへの道【ブログ編】

ワカバヤシ

お世話になった【ワカバヤシ】さん
ワカバヤシ社長に直接質問できるメルアド

◆社長に直接つながります◆


1階は店舗

西洋医学のデータを生薬で治療する店
タイセー漢方

コラーゲンに着目した化粧品
リサージ

生体リズムを考えた化粧品
トワニー

敏感肌にフランスの温泉水化粧品
ユリアージ