RC-Zへの

地盤調査

 その後、O氏にがんばった見積もりを見せていただきました。そこから地盤改良と水道工事の資金が発生するというのです。

 「地盤改良ってどのくらいかかるのですか?」
 「改良の必要がなければべた基礎です。改良に必要があれば200万円+α。掘ってみないとわかりませんね」
 「…(-_-;) では、調査だけして下さい。」
 「調査結果は、どこで契約しても使えますから」
って人ごとみたい
 「で、ではお願いします」

 ということで、調査方法は簡易的なSS試験(スウェーデン式サウンディング試験)ではなく、ボーリング調査をするとのことです。

 費用は25mで25万円(+1mで、1万円)と言われました。ただ、どこで建てても使えるものと言われ初期費用だと思い掘ってもらいました。

2008.05.23
矢倉を組んで 地中へプレス 土質標本
 「(^o^ 9"--- モシモ〜シ、25m掘っても、支持層が出ないんですけど、あと何メーター掘りましょうか?」
 「エッ…(-_-;)    あと10メータ…
 「(^o^ 9"--- モシモ〜シ、30m掘りましたが、もう無駄ですからやめましょう」
“って、どういうこと?”
 調査結果
ボーリング柱状図
 エェェェ…N値が4mのところにしかない…(-_-;) あとはハンマー自沈
こ、こ、ここは底なし沼か〜(@_@)
 カミさんが隣町の【九+1宅情報館】の店員の方にこの話をしたら「私ならそんな土地に家は建てませんね」だって…
“お客じゃないと思うと言うこときつくないですか?このあたりの宅地をたくさん販売してるくせに…”
 のちに不動産屋さんから聞きました。このあたりの支持層は45mだそうです。支持層で支える杭工法などは、一般住宅ではしょせん無理な話なんです。

RC-Dへ     RC-Fへ

First Up Date 2009.04.09
Last Up Date 2010.08.23
完成予定図
人目です!

あらすじ


こんな顔してます^^

管理者:Hideki
“RC-Zへの道”管理者のメルアド

* 補足 *
RC-Zへの道【ブログ編】

ワカバヤシ

お世話になった【ワカバヤシ】さん
ワカバヤシ社長に直接質問できるメルアド

◆社長に直接つながります◆


1階は店舗

西洋医学のデータを生薬で治療する店
タイセー漢方

コラーゲンに着目した化粧品
リサージ

生体リズムを考えた化粧品
トワニー

敏感肌にフランスの温泉水化粧品
ユリアージ