RC-Zへの

RC-Zとの出会い

 4月(2008)、RC-Zを行っている【アスカホーム】にネットで資料の請求をしました。するとその夕方に営業マンのO氏が訪問されたのです。

 「ずいぶん早いですねー」
 「会社に戻ったら、すぐに行ってこいと言われたものですから」
 こちらの希望と予算をお話しするとO氏は
 「そんなのRC-Zならできますよ、いつもやっていますもん」なのです。
 「おー、これは心強い」と、早速見積もりを作成してもらいました。

 建築予定地は台形のため、在来工法やツーバイフォーでは斜めは構造壁とはならず、斜め壁をつくるには四角に造って張りぼてをするしかなかったのですが、RC-Zにはできるというのでした。

 また、この工法で建てた地元のお家も訪ねてみました。立派なお家でした。なんだか心もお顔もニコニコ(~o~)

 さーてどのくらいの見積もりが来るのかな??
 いただいた見積もりを見ると…
“(-_-;) ウッ、やっぱり高い”
 もう一度会社に交渉していただくこととなりました。
 その後、返事をいただいたのは5月5日。携帯電話を受けたのは、ゴールデンウィークに道が混まない場所はどこかと出かけた東京ドームホテルでした。
 「(^o^ 9"--- モシモ〜シ、このくらいになりました。ご希望の金額では…」
と、やはりRC住宅は庶民には無理なようですね。
 “あきらめムードのドームホテルのカベもあからさまにRCだった” (噛みました?)

RC-Cへ     RC-Eへ


First Up Date 2009.04.09
Last Up Date 2010.08.23
完成予定図
人目です!

あらすじ


こんな顔してます^^

管理者:Hideki
“RC-Zへの道”管理者のメルアド

* 補足 *
RC-Zへの道【ブログ編】

ワカバヤシ

お世話になった【ワカバヤシ】さん
ワカバヤシ社長に直接質問できるメルアド

◆社長に直接つながります◆


1階は店舗

西洋医学のデータを生薬で治療する店
タイセー漢方

コラーゲンに着目した化粧品
リサージ

生体リズムを考えた化粧品
トワニー

敏感肌にフランスの温泉水化粧品
ユリアージ